本文へ移動

あさがおレオクラブ

あさがおレオクラブからのお知らせ

あさがおレオクラブ

 ライオンズクラブをご存知でしょうか。ライオンズクラブは、世界185ヶ国142万人の会員を有す、世界最大の社会奉仕団体です。そしてレオクラブは、 このライオンズクラブによって地域社会の青少年に指導力(Leadership)、経験(Experience)および機会(Opportunity)を 与え、個性豊かな人間に成長させるための奉仕活動を推進し、会員の間に、友情親睦および相互理解の精神を育成することを目的とし、結成されました。

平成9年6月23日、全国の児童養護施設には数少ない「あさがおレオクラブ」というライオンズの下部組織(レオクラブ)が洗心寮に結成されました。
地域の皆様方に感謝の気持ちを込めて、月に一回の清掃活動をおこなっていましたが、鳥栖ライオンズクラブの皆様より「レオクラブを創ってみないか?」と いうおさそいがあり、「名前はあさがお、夏の朝かわいらしい花をさかせる、あさがおの花のように、すがすがしい気持ちで奉仕活動をしよう」と子どもと職員 で会員を構成し、子どもが主体となってボランティア活動に参加することになりました。
活動は、月一回のレオ例会をはじめ地域のボランティア協議会にも所属し、様々な活動を行っています。

スローガン

Leadership,Experience,Opportunity
 
(指導力を養い、経験を重ね、機会を得る)

モットー

We Serve
 
(われわれは奉仕する)

レオの誓い

わたくしたちは国際人としての教養を身につけ自由と平和を愛し限りない情熱をもって明るい社会づくりに奉仕します。

あさがおレオクラブの歩み

・平成 9年 6月23日あさがおレオクラブ結成
・平成11年 5月23日ライオンズ国際協会337複合地区レオクラブ特別優秀賞受賞
・平成13年11月26日ダメ絶対運動キャンペーン感謝状受賞
・平成14年1月24、25日きらめきっ子最優秀賞受賞
・平成14年 2月奨励賞受賞
・平成14年5月5、6日豊中レオクラブ三十周年記念式典出席
・平成14年 5月25日 善行賞受賞
・平成14年 8月25日 「小さな親切」実行章受賞
・平成14年11月25日内閣官房長官表彰
・平成15年 5月15日鳥栖ライオンズクラブ千回記念例会出席
・平成15年11月 2日小さな親切運動受賞
・平成15年11月30日熊本第一レオクラブ二十五周年記念式典出席
・平成16年 6月30日 337-C地区 ボランティア感謝状受賞
・平成17年11月18日法務大臣感謝状受賞
・平成18年11月佐賀県共同募金会会長感謝状受賞
・平成19年11月26日あさがおレオクラブ結成10周年記念式典実施
・平成21年 3月28日「小さな親切」運動佐賀県本部実行賞
・平成22年 3月28日ベストアメニティスタジアムにて車椅子寄贈
・平成23年12月11日清風園レオクラブ結成確認書伝達式出席
・平成24年 3月18日337-C地区 第37回レオ年次大会にてアクティビティ賞受賞
・平成24年  8月17日第40回レオサマーキャンプ実施
・平成25年 3月17日337-C地区 第38回レオ年次大会にて優秀賞受賞
・平成26年 3月 8日337-C地区 第39回レオ年次大会にて優秀賞受賞
・平成29年 3月11日337-C地区 第41回レオ年次大会にてアワードクラブアクティビティ賞受賞
・平成30年 3月 4日337-C地区 第42回レオ年次大会にてアワード個人受賞

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

画像1

2014-02-16

集めています。

2014-02-12
洗心寮では、現在、ペットボトルを集めています。以前は、空き缶を集めて車いすに交換をしてもらう活動を行っていましたが、ペットボトルキャップ収集活動にチェンジしています。毎月行っている地域の清掃活動の際に分別して集めていましたが、最近では皆様方のご協力により多くのキャップを集めることができています。ペットボトルキャップにはキャンペーンのシールがついていますが、このシールを皆ではがしてきれいな状態にするのが意外と楽しいです。新しい商品やこったデザインのもの、外国のもの、見たことのないキャップに出会うと見つけた子ども達も興奮して教えてくれます。キャップは地域の社会福祉協議会を通じて必要な団体への配布をして頂いています。日頃の皆様方のご協力に感謝しています。

助成金を頂きました。ありがとうございます。

2014-02-05
2月5日、鳥栖ライオンズクラブ第1281回例会に出席。あさがおレオクラブの助成金を頂きました。皆様方のご支援やご指導のおかげでこれまで活動運営をしてこれました。今後も、一歩一歩と歩みは遅いですが会員の子ども達が「奉仕」について一緒に学んでいってくれたらと思いました。今まで以上に感謝の気持ちを持って、地域の皆様方に喜ばれる活動を推進していきます。本日は、本当にありがとうございました。活動費として、大切に遣わさせて頂きます。

マレーシアの感想です。

2014-01-13
 私は、3週間マレーシアのペナン島に滞在させて頂きました。日本との文化の違いに途惑うことばかりでしたが、とても楽しい生活を過ごすことができました。ホストファミリーは、私を本当の娘のように可愛がって下さいました。なので、ホームシックになることはなく、帰りの空港では帰りたくなさすぎて泣いてしないました。行く前は海外に行くことに不安しかありませんでしたが、今では世界で活躍できるような人間になりたいと考えるようになりました。このような機会を与えて下さったライオンズクラブの方々や支えてくれた寮の職員に感謝したいです。

画像

2014-01-13
TOPへ戻る