活動レポート

 

活動レポート

活動レポート
フォーム
 
日韓児童養護施設職員セミナー2014の研修です。
2014-06-25
6月24日~25日、日韓児童養護施設職員セミナーが基山町で行われました。日韓セミナーとは?山口県の防府海北園が独自で20年前から韓国との施設間交流を行っておりましたが、節目の20周年を終え新たに大きく事業展開を図るということで、2014年第21回日韓青少年交流キャンプを洗心寮と熊本のシオン園も参加して行う。また、日韓児童養護施設職員交流セミナーを全国の児童養護施設に呼びかけて行うというものでした。今回は韓国の社会福祉機関、施設職員の方々も6名ほど参加され、全体で40名を超える研修会となりました。初日は、韓国慶南総合社会福祉会館 副館長 ジョン ミンファ様より「韓国の社会的養護の現状について(里親制度、里親との連携)」ということで講演をして頂きました。2日目は、「日本の社会的養護(東北での里親制度・支援)について」と題して、児童家庭支援センターあまぎやま 坂口様より講演をして頂きました。その後は、洗心寮の施設見学をして頂き無事に研修の終了となりました。今回は社会的養護の現状と里親制度の現状についてということで、施設職員を始め乳児院や児童相談所、里親専門相談員、里親会からと様々な関係機関からのご参加を頂きました。本当にありがとうございました。中には、前日からの全養本派も含めてダブルで研修に参加して頂いた施設の皆様もいて、本当にお疲れ様でした。
 
 
画像1
2014-06-25
 
画像2
2014-06-25
 
画像3
2014-06-25
 
全養本派の研修会です。
2014-06-24
6月23日~24日、全国児童養護施設浄土真宗本願寺派協議会の研修が基山でありました。平成17年度に協議会を発足して地方研修が一巡したということで、洗心寮が担当園としてお世話をさせて頂きました。研修会場を因通寺と洗心寮に設定して、講師に明願寺住職の久保山様を招き 「共に生きる」とは?~親鸞様にお尋ねよう~ と題しての公演をして頂きました。その後も、テーマに沿ってパネルディスカッションへと続きました。2日目は、ファシリーテーターに慈光山の古川様を招き「浄土真宗の教えに基づいた性と命の受け止め方を考える」と題したグループディスカッションを行うなど充実した研修内容となりました。今回、遠くは福井県からと全国の施設の方々に多数ご参加頂きまして本当にありがとうございます。ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした。講師の先生方にも厚くお礼を申し上げます。
 
画像1
2014-06-24
 
画像2
2014-06-24
 
農園の近況です。
2014-06-16
6月16日、ふじの家の裏に作った農園の近況です。だんだんと実が大きくなってきています。幼児さん達も収穫を楽しみにしています.
 
ミニトマトです。
2014-06-15
6月15日、事務所前のプランターで栽培しているミニトマトの紹介です。少しづつ実も大きくなり、赤く色づく状況…毎日、幼児さん達が確認をして楽しみにしています。
 
父の日の行事です。
2014-06-15
6月15日、父の日の行事です。しかし、ワールドカップの日本戦とまるっきりかぶってしまい。行事どころではありません。幸い、父の日ということで「ゆっくりと一生懸命に子ども達と日本を応援をする」という流れを作り上げて観戦させてもらいました。実際の行事は、女子棟は男性職員を追い出して調理やプレゼントの作成を行っており、必然的に男性職員は男子棟に集まり観戦をしていました。各棟とも、女性職員と子ども達中心にいろいろと調理やプレゼントの企画を考えてくれていました。ありがとうございました。
児童養護施設 洗心寮
〒841-0204
佐賀県三養基郡基山町大字宮浦
823番地2
TEL.0942-92-2818
FAX.0942-92-2478
042673
<<児童養護施設 洗心寮>> 〒841-0204 佐賀県三養基郡基山町大字宮浦823番地2 TEL:0942-92-2818 FAX:0942-92-2478